口座開設がスピーディーな海外FX

FXの口座は、とてもスピーディーに開設する事ができます。とりわけ海外の口座は、非常にスピーディーに作れる事は間違いありません。国内口座と違って、郵送でのやり取りも無いからです。

なぜ国内業者の口座開設は時間がかかるか

国内にあるFX業者で口座開設する時の流れですが、まずは公式サイトへのアクセスです。公式サイトにある口座開設のフォームに必要情報を入力して、データを送信します。そして所定の審査が完了すれば、口座開設自体は完了する訳です。
ただ実際に取引できるようになるまでは、若干時間がかかります。そもそもFXの取引をする為には、パスワードを入力しなければなりません。そのパスワードは、必ずFX業者から郵送されることになっています。本人が郵便物を受け取らない限りは、取引を始められません。
郵送でのやり取りがあると、どうしても時間がかかります。たいていのFX業者の本社は、東京にあります。東京から少々離れた場所に住んでいるなら、パスワードを受け取るのは時間がかかるでしょう。やや遠く離れた場所までパスワードを郵送するのは、多少時間がかかります。

郵送物のやり取りが無い海外業者

ところで海外FXの口座開設をする時の流れですが、公式サイトで必要情報を送信するのは、国内業者とほぼ一緒です。そして海外業者で取引する時にも、パスワードを受け取らなければなりません。
ただ海外業者の場合は、郵送物が届けられる訳ではありません。郵送料金もかかってしまいますし、基本的にはWEBでパスワードが送付される事になっています。
パスワードは、基本的にはメールで送付されてきます。メールでデータを送る分には、それほど時間はかからないでしょう。メールを送信した当日中には、パスワードを受け取る事ができます。
ですから海外業者の場合は、かなりスピーディーに取引を始めることができます。口座開設をすれば、即日中に取引を始められる訳です。一刻も早く取引してみたいなら、海外業者はおすすめです。

出金は若干時間がかかる

ただし海外業者にもデメリットがあって、出金するのは少々時間がかかる事もあります。というのも海外業者から送金してもらう時には、銀行の送金サービスを利用する事があります。海外送金というサービスですと、どうしても時間がかかってしまいます。
ただ海外業者によっては、日本国内の銀行口座を保有している事もあります。その場合は、かなりスピーディーに出金手続きを済ませることも可能です。出金スピードは、海外業者によって異なる訳です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です